当店の特徴

床屋で写真を見せることで理想の髪型を手に入れる方法

barber

床屋で写真を見せることで理想の髪型を手に入れる方法

髪型を整えるために床屋に行くとき、理想のスタイルを確実に実現するために最も有効な方法の一つが、写真を見せることです。自分が思い描くスタイルを伝えるのは簡単ではありませんが、視覚的な参考資料があれば、理容師とのコミュニケーションがスムーズに進みます。本記事では、床屋で写真を見せることで理想の髪型を手に入れる方法について、具体的な手順とポイントを詳しく説明します。

1. 理想の髪型を見つける

まずは、自分が目指す髪型を見つけることから始めましょう。以下の方法で理想のスタイルを探してみてください。

インターネットとSNS

インターネット: GoogleやYahoo!などの検索エンジンで「男性の短髪スタイル」「女性のボブカット」などのキーワードを入力し、画像検索を利用します。多くのスタイルが見つかるので、自分に合いそうなものを保存しておきましょう。

SNS: InstagramやX(エックス)などのSNSでは、ハッシュタグを利用して検索すると、最新のトレンドや多様なスタイルを見ることができます。「#ショートカット」「#メンズヘアスタイル」などで検索し、気に入ったスタイルをスクリーンショットで保存しましょう。

雑誌

ファッション雑誌: メンズファッション誌や女性誌には、最新のヘアスタイルが多く掲載されています。雑誌を見て気に入ったスタイルがあれば、そのページを切り取って持っていくとよいでしょう。

2. 床屋でのオーダー方法

理想の髪型の写真を用意したら、床屋でのオーダーの仕方について具体的に考えましょう。以下の手順を参考にしてください。

写真を見せる

準備する: スマートフォンに保存した写真や雑誌から切り取ったページを用意します。複数の角度から撮影された写真があると、理容師がより具体的なイメージを持てるのでおすすめです。

見せるタイミング: 床屋に入店してカットを始める前に、理容師に写真を見せて「このスタイルにしたい」と伝えましょう。具体的なイメージを共有することで、理容師も的確にカットを進めることができます。

具体的な要望を伝える

詳細な説明: 写真を見せた後、「前髪はこのくらい短くしてほしい」「サイドはもう少し薄くしてほしい」など、具体的な要望を伝えます。写真だけでは伝わりきらない部分を補足しましょう。

実現可能性の確認: 理容師に、自分の髪質や現在の長さを考慮して、希望するスタイルが実現可能かどうかを確認してもらいます。必要に応じて、理容師からアドバイスをもらいながら、現実的なスタイルに調整していきます。

3. 実際のオーダー例

ここでは、具体的なオーダー例をいくつか紹介します。これらを参考にして、自分の理想の髪型をオーダーする際に役立ててください。

男性の場合

クラシックショートカット:

  • 写真を見せて「このスタイルにしたいです」と伝える。
  • 「サイドは耳にかからないくらい短くしてください。トップは少し長めで、軽く流れるようにしたいです」と詳細を補足する。

クルーカット:

  • 写真を見せて「このスタイルでお願いします」と伝える。
  • 「全体的に短くして、特にサイドと後ろはしっかり刈り上げてください。トップは少し長さを残して、自然に整えてください」と具体的な要望を伝える。

女性の場合

ボブカット:

  • 写真を見せて「このボブカットにしたいです」と伝える。
  • 「顎のラインに沿った長さで、前髪は目にかからないように短めにしてください。後ろは少し段差をつけて動きを出したいです」と詳細を補足する。

ショートカット:

  • 写真を見せて「このショートカットにしたいです」と伝える。
  • 「全体的に軽めにして、サイドは耳にかからないくらいの長さにしてください。トップは少し長さを残して、ふんわりさせたいです」と具体的な要望を伝える。

4. 床屋でのコミュニケーションのポイント

理想の髪型を手に入れるためには、床屋でのコミュニケーションが鍵となります。以下のポイントを押さえて、理容師とのやり取りをスムーズに進めましょう。

オープンな姿勢で: 理容師に対してオープンな姿勢で臨みましょう。質問があれば遠慮せずに聞き、理容師からのアドバイスも受け入れる柔軟性を持ちましょう。

フィードバックをする: カットが進む中で気になる点があれば、遠慮せずにフィードバックをしましょう。「もう少し短くしてほしい」「この部分をもう少し整えてほしい」など、具体的に伝えることが大切です。

アフターケアのアドバイスを聞く: カットが終わった後、スタイルを維持するためのアドバイスを理容師に尋ねましょう。スタイリング方法や使用する整髪料などの情報を聞いておくと、自宅でも理想のスタイルを再現しやすくなります。

まとめ

床屋で写真を見せることで、理想の髪型を手に入れることができます。自分に合ったスタイルを見つけ、具体的な要望を伝えることで、理容師とのコミュニケーションがスムーズに進みます。写真を見せる際には、詳細な説明とフィードバックを忘れずに行い、理想の髪型を実現しましょう。また、アフターケアのアドバイスも聞いて、スタイルを維持する方法を学びましょう。適切な髪型で自信を持って、素敵な日々を過ごしてください。

ABOUT ME
岩下隼人
岩下隼人
フクオカバーバープレイス広報担当
福岡県朝倉郡筑前町のメンズ理容店「フクオカバーバープレイス」の広報担当です。理容という仕事を通して人々の笑顔や幸福に貢献していきたいと思っています。
趣味:音声プラットフォームのVoicyを聴く(山口周さん、ちきりんさん、西野亮廣さん、MBさんなど)。漫画やアニメを見る(少年ジャンプ作品など)。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました