当店の特徴

自衛官や警察官におすすめのスタイル:”クールフェード”

barber

自衛官や警察官におすすめのスタイル:”クールフェード”

自衛官や警察官のように、規律と清潔感が求められる職業において、適切なヘアスタイルは非常に重要です。職務上の規定を守りながらも、スタイリッシュで洗練された印象を与えるヘアスタイルとして、「クールフェード」が注目されています。今回は、自衛官や警察官におすすめの「クールフェード」スタイルの魅力と特徴、さらにそのスタイリング方法について詳しく解説します。

1. クールフェードとは?

クールフェードは、側頭部と後頭部の髪を短く刈り上げ、徐々にトップに向かって長さを出すグラデーションカットの一種です。フェードカットの一種であり、その名の通り、クールで洗練された印象を与えるスタイルです。

特徴

  • グラデーション:下から上に向かって徐々に髪の長さを変えることで、自然なグラデーションを作ります。
  • 清潔感:短く刈り上げた部分が清潔感を強調し、プロフェッショナルな印象を与えます。
  • スタイリッシュ:トップに残した髪を自由にスタイリングすることで、個性を表現できます。

2. クールフェードが自衛官や警察官におすすめの理由

規律と清潔感を両立

自衛官や警察官は、常に規律を重んじ、清潔感を保つことが求められます。クールフェードは、きちんとした印象を与えつつ、スタイリッシュな外観を保つことができるため、職務にふさわしいスタイルです。

ヘルメットや帽子との相性

ヘルメットや帽子を頻繁に着用する自衛官や警察官にとって、ヘアスタイルが崩れにくいことは重要です。クールフェードは、短く刈り上げた部分がヘルメットや帽子に干渉しにくく、装着後も整ったスタイルを維持できます。

手入れが簡単

クールフェードは、定期的なカットが必要ですが、日常の手入れが比較的簡単です。特に短く刈り上げた部分は、スタイリング剤を使わなくても形が整いやすく、忙しい朝でも手早くセットが完了します。

3. クールフェードのスタイリング方法

ステップ1:適切なカット

クールフェードを実現するためには、信頼できる理容師や美容師にカットを依頼することが重要です。側頭部と後頭部を短く刈り上げ、トップに向かって自然なグラデーションを作ります。理容師に希望のスタイルを具体的に伝え、最適なカットを行ってもらいましょう。

ステップ2:シャンプーとドライ

カット後は、髪をしっかりとシャンプーで洗浄し、清潔に保ちます。ドライヤーで髪を乾かす際は、根元からしっかりと乾かすことがポイントです。髪のボリュームを出すためには、ドライヤーを使ってトップに向かって風を当てると良いでしょう。

ステップ3:スタイリング剤の使用

トップの髪をスタイリングするために、適量のスタイリング剤を手に取ります。ワックスやジェルを使用することで、髪に動きと立体感を加えます。手のひらでスタイリング剤を温め、均一に伸ばした後、髪全体に馴染ませます。

ステップ4:形を整える

指先やコームを使って、トップの髪を整えます。フェードカットの特徴を活かし、自然な立体感を持たせるようにスタイリングします。仕上げに、ヘアスプレーを軽く吹きかけることで、スタイルのキープ力を高めます。

4. クールフェードのバリエーション

ハイフェード

ハイフェードは、側頭部と後頭部の刈り上げ部分が高めの位置から始まるスタイルです。非常にクリーンでシャープな印象を与えます。自衛官や警察官の中でも、特にきちんとした印象を求められる場面に適しています。

ミディアムフェード

ミディアムフェードは、側頭部と後頭部の刈り上げ部分が中間の位置から始まるスタイルです。ハイフェードよりも柔らかな印象を与えつつ、しっかりとしたグラデーションを保ちます。

ローフェード

ローフェードは、側頭部と後頭部の刈り上げ部分が低めの位置から始まるスタイルです。よりナチュラルでリラックスした印象を与えます。休日やプライベートでのスタイルに適しています。

5. クールフェードのメンテナンス

定期的なカット

クールフェードのスタイルを維持するためには、定期的に理容師や美容師にカットしてもらうことが重要です。通常、2〜3週間に一度の頻度でカットを行うことで、常に整ったスタイルを保つことができます。

適切なヘアケア

短い髪でも、ヘアケアは重要です。頭皮の健康を保つために、適切なシャンプーとコンディショナーを使用し、髪を清潔に保ちます。また、スタイリング剤を使用する場合は、髪に負担をかけない成分を選ぶと良いでしょう。

スタイリングの見直し

スタイルのキープ力が低下したり、形が崩れやすくなった場合は、スタイリング方法を見直します。スタイリング剤の量や使い方を調整し、自分に合った方法を見つけることが大切です。

まとめ

自衛官や警察官にとって、クールフェードは理想的なヘアスタイルです。規律と清潔感を保ちながらも、スタイリッシュで洗練された印象を与えるこのスタイルは、職務にふさわしい外観を提供します。定期的なメンテナンスと適切なスタイリングを行うことで、常にベストな状態を保つことができます。クールフェードで、プロフェッショナルな姿を演出し、職務にふさわしいスタイルを楽しんでください。

ABOUT ME
岩下隼人
岩下隼人
フクオカバーバープレイス広報担当
福岡県朝倉郡筑前町のメンズ理容店「フクオカバーバープレイス」の広報担当です。理容という仕事を通して人々の笑顔や幸福に貢献していきたいと思っています。
趣味:音声プラットフォームのVoicyを聴く(山口周さん、ちきりんさん、西野亮廣さん、MBさんなど)。漫画やアニメを見る(少年ジャンプ作品など)。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました